日本BSC学会活動について

学会活動の実績等を掲載していきます。


2019年度(第6期)活動

第6期 総会 2019年5月30日(木)PM 会場 :港区三田いきいきプラザ 集会室C

BSC研修会日程:

 

#1.2019年7月24(水曜日)PM 場所:港区神明いきいきプラザ4F 集会室A

 

#2.2019年9月4(水曜日)PM 場所:港区いきいきプラザor青山ウイメンズプラザ 

 

#3.20191127(水曜日)PM 場所:港区いきいきプラザor青山ウイメンズプラザ 

 

#4.2020年1月22(水曜日)PM 場所:港区いきいきプラザor青山ウイメンズプラザ 

 

#5.2020年3月11(水曜日)PM 場所:港区いきいきプラザor青山ウイメンズプラザ

BSCプロモーター育成カリキュラム(研修コース日程)  (敬称略)

 

No

研修内容

講師

その他

BSC導入推進成功事例        

押切 茂

各回 BSC導入組織・企業の事例紹介講師招聘します。またDiscussionを入れる。

BSCの基本理論:BSCの本質の理解

吉川武男

戦略マップの定量分析手法

成田徹郎

PDCA サイクル管理手法

成田徹郎

戦略策定手法

中田康雄

 

 

 

2018年度(第5期)活動

第5期 総会 2018年10月30日(水) PM 会場:東京ウイメンズプラザ2F 第1会議室A

 

#1 2018年11月28日(水)PM 会場:東京ウイメンズプラザ2F 第1会議室A 

#2 2018年12月19日(水)PM 会場:ロケットソフトウェア㈱セミナールーム

#3 2019年  1月16日(水)PM 会場:西麻布いきいきプラザ集会室B

#4 2019年  2月20日(水)PM 会場:神明いきいきプラザ集会室C

#5 2019年  3月20日(水)PM 会場:青山いきいきプラザ集会室B

日程と内容:

1.20181128(水曜日)PM 場所:東京ウイメンズプラザ第1会議室A

   テーマ:A. BSCの本質の理解:Kaplan BSC Collaborativeで教える本場のBSCを教える。

講師:横浜国立大学 名誉教授 吉川 武男 会長

      BSC導入ケーススタディ:岸和田製鋼BSC導入経過報告 松村企画部長

 

2.20181219(水曜日)PM 場所:ロケットソフトウェアジャパン セミナールーム

テーマ:B. BSC導入と推進の具体的知識の醸成:一般企業でのBSC導入先行例と失敗例を

教える。

      講師:ファーマケムジャパン株式会社 代表取締役

               (元日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社 BSCプロモーター)

                                                         押切 茂 理事

              全体討議:テーマ「BSC の推進力とは何か」

     BSC導入ケーススタディ:なし

 

. 2019年1月16(水曜日)PM 場所:西麻布いきいきプラザ集会室B 第3水曜日

テーマ:C. BSC戦略マップの定量分析手法教育:共分散構造分析によるCSFの因果構造の

測り方を教える。

   講師:元国際医療福祉大学大学院医療経営管理分野 特任准教授 成田 徹郎 理事

              BSC導入ケーススタディ:戦略マップ分析事例病院

 

4. 2019年2月20(水曜日)PM 場所:神明いきいきプラザ集会室C 第3水曜日

テーマ:D. BSCでのPDCAサイクル管理手法教育:先行KPIと結果KPI 、プロセス指標とアウトカム指標の理解

            E. BSCでのカスケーディングの必要性の理解:上位組織から下位組織への戦略の

カスケ―ディングの必要性を教え、その具体例を示し、カスケ―ディングを理解させる 

      H. 健康経営でのBSC導入戦略研究:健康銘柄企業のコラボ推進でのBSC価値研究

     講師: 成田 徹郎 理事 & 吉川 武男会長

       BSC導入ケーススタディ:未定(健保組合を予定)

 

5. 2019年3月19(火曜日)PM 場所:青山いきいきプラザ集会室B  (日程変更しました)

      テーマ:F. 戦略策定手法の理解: 中田式戦略策定理論の教示と具体例の提示

                    G. ケースメソッドでの知識の定着:済生会熊本病院のケーススタディ

             講師: 中田 康雄 監事  済生会病院神奈川支部長 正木義博氏

             BSC導入ケーススタディ:済生会病院事例 

2017年度(第4期)活動

第4期 総会 2017年5月11日(木)PM 会場:ロケットソフトウェアジャパン(㈱)

                     みなとみらいMMパークビル12階会議室

#1 2017年7月19日(水曜日)PM 会場:港区神明いきいきプラザ集会室A
#2 2017年9月19日(第3火曜日)PM 会場:ロケットソフトウェアジャパン(㈱)

                     みなとみらいMMパークビル12階会議室

#3 2017年11月14日(第3火曜日)PM 会場:港区三田いきいきプラザ2階集会室B
#4 2018年1月17日(第3水曜日)PM 会場:港区西麻布いきいきプラザ2階集会室B(中止)
#5 2018年3月20日(第3火曜日)PM 会場:港区青山いきいきプラザ2階集会室B

 

2016年度(第3期)活動

 第3期総会 2016523日(月) 会場:三田いきいきプラザ

 第15回研究会 2016年817(火)PM 会場:ロケットソフトウェアジャパン(㈱) 

                       みなとみらいMMパークビル12階会議室

 第16回研究会 2016913(火)PM 会場:ロケットソフトウェアジャパン(㈱) 

                       みなとみらいMMパークビル12階会議室

 第17回研究会 20161116(水)PM 会場:ロケットソフトウェアジャパン(㈱) 

                       みなとみらいMMパークビル12階会議室

 第18回研究会 2017年1月10(火)PM 会場:三田いきいきプラザ

 第19回研究会 2017314(火)PM 会場:ロケットソフトウェアジャパン(㈱) 

                       みなとみらいMMパークビル12階会議室

2015年度(第2期)活動

#1 527日(水) 1300~1700 第2期総会と第5回研究会 

        場所:東京都立産業貿易センター(浜松町)第1会議室

#2 617日(水)PM 第6回研究会  場所:三田いきいきプラザ集会室B

#3 715日(水)PM 第7回研究会 場所:三田いきいきプラザ集会室B

#4 915日(火)PM 第8回研究会 場所:神明いきいきプラザ集会室B

#5 1021日(水)PM 第9回研究会 場所:三田いきいきプラザ集会室C

#6 1111日(水)PM 第10回研究会 場所:港区立商工会館 第3、第4会議室

#7 12月  9日(水)PM  11回研究会 場所:株式会社日本メディコム 

                ネクストサイト茅場兜ビル 2F 会議室

#8  2016120日(水)PM 第12回研究会 

場所:港区西麻布いきいきプラザ

#9  2016217日(水)PM 第13回研究会 場所:港区商工会館研修室

#10 2016316日(水)PM 第14回研究会 

場所:ロケットソフトウェア 社

みなとみらいMMビル12階 セミナールーム

  

2014年度の活動

 

  • 2015年 2月27日 第4回研究会              
  • 2015年 1月27日 第3回研究会(第6回地域医療計画策定勉強会と合同開催) 
  • 2014年10月29日 第2回研究会(第3回地域医療計画策定勉強会と合同開催)
  • 2014年 5月28日 日本BSC学会 総会・第1回研究会開催 

                               HCI21主催 地域包括ケアシステムシンポジウム 協賛

  • 2014年  4月30日 HCI21主催2014年度第2回 健康経営のための組織改革セミナー                                              協賛

                                                 

 

 

2014年4月30日開催 健康経営のための組織改革セミナーアンケートの結果(ご意見)

回答者1:健康経営の意義を本音ベースで伺いたかった。 これまで従業員の健康が経営にインパクトを与えてきたシチュエーションは事実としてあったと思うが、多くの経営者は、そのインパクトに懐疑的である。(本当にどれだけのリスクで、どれだけのロスになっているか明確に見える化しているケースは、健康診断費用くらいで、ほとんどないのではないか。) この現状および医療・健康増進産業の活性化を目論む政府の規制緩和の追い風に合わせ、健康経営を実現するために、その価値は具体的にどのくらい経営にインパクトを与えており、そのインパクトをどのように(経営者)に伝えたらよいか。が大きな疑問としてあった。 とくに、うつなどの精神病や健康ですがすがしくある従業員が高いパフォーマンスを出すなど、見える化の困難な健康経営に対して、経営者のマインドセットを変えるためのアプローチがまず第一の課題であり、そこへの示唆や議論が欲しいと感じました。 BSC導入の前の活動初期のフェーズで、上記の答えは明確にないにしても、仮説や考察、あるいは健康経営にBSCを試験的に導入し得られた結果など(ありましたら)ご紹介頂けることに少し期待を寄せていた面があります。 上記踏まえ、健康経営の価値について 私個人としては、健康経営については有意であると考えておりますので、今後のご活動を心よりお祈り申し上げております。


回答者2:特定健診結果とレセプトデータ突合等による医療費分析、保健事業の立案等に関するセミナーがあればと思います。

 

回答者3: 地域包括ケア時代のビジネス展開についてのセミナーがあるとよい。

 

回答者4: 先日のセミナーは充実した素晴らしい内容で、大変参考になりました。ありがとうございました。

 

回答者5: 研修会では大変お世話になりました。
保険者としてデータヘルス計画に対し医療費分析等の知識を得られればと思い、研修会に参加させていただきました。所属が国保組合な為、特に成田先生のご講 演がとても参考になりました。今後とも研修会等がありましたら情報をいただければと思います。どうぞよろしくお願い致します。

BSC Collaborative

医療介護福祉健康分野の関係者煮に贈る原因探求を可能にする解析手法と事例を著わしています。

学会理事の成田徹郎の著書です。

ご購入希望者は下記にメールでご連絡アください。

tn453123@gmail.com